FC2ブログ

すずき接骨院幸田診療所オフィシャルブログ

すずき接骨院の日々の出来事、痛みの症状に関する治療方法のご紹介など、日々更新していきます。

子供の成長応援プロジェクト!

国の基準をクリアし全国の日本柔整外傷協会認定整骨院・接骨院が導入開始! 子供の健康を害さず成長を促す3つの栄養素配合 接骨院でしか手に入らない特別な栄養機能食品とは? 【子供成長サポートサプリ】がついに完成し発売開始となりました
私、鈴木 孝平が外傷治療、ギプス固定法の代表講師を務める
一般社団法人日本柔整外傷協会にて 代表 大榎良則とともに子供の成長をサポートする安心で安全な成長サプリメントの監修、開発しました。
☑身長が伸びるか心配
☑子供がご飯をしっかり食べない
☑好き嫌いが多い為栄養に偏りがある
☑親の身長が低いので子供も伸びないのではないかと心配
☑子供の成長に責任を感じている
☑子供の為に出来ることは全てしてあげたい
☑サプリメントは知っているが身体に害がないか心配
  上記に2つ以上思い当たったお父さん、お母さんは最後までお読みください。
 
ある想いがあり【のび太郎】を監修、開発しました。
私は小学生の頃から低身長に悩まされていました。
小中学校では背の順がほぼ一番前か二番目で中学校入学時の身体測定では身長は
139㎝しかなく、いつになれば背が伸びるのかと悩んでいました。
運動神経は良いほうだったので小中学生の頃はだからといって何も意識していませんでしたが、
周りのみんなの身体が大きくなるにつれ、部活動でサッカーをするにしても流石に体格の差がプレー中の勝敗を決めることが多くなりました。
  「もっと身長高かったらなぁ…」
「もっと勝負できるのになぁ…」
  ここで初めて身長について悩みました。
    「身長は遺伝でしょ?」と思っている方が多いようですが
最新の研究では【遺伝は20%~30%】程度と言われています。
残りの約80%は成長期をどう過ごすか自分次第【親次第】というわけです。
親の身長によっては100%親の責任ということです。
  決してこの時、親のせいにしたり恨んだりはしませんでしたが
今、大人になって子供ができた時のことを考えると
自分ができることは何とかしてやらなければと思います。
    日常生活ではもちろん、スポーツの世界では身長・体重は「絶対的な力の差」になってしまいます。
  プロ野球選手のダルビッシュ選手や大谷選手は190cm以上あり
165kmの球を投げられるのもこの身体あってのことでしょう。
恐らく160cmの選手が165kmの球を投げるのは物理的に無理です。
投げられたとしてもその負荷に身体は耐えられません。
  バスケットボール、サッカー、バレー、テニス、格闘技…
  どのスポーツを取っても世界で活躍している選手は大きい選手が多いです。
もちろん、サッカーのメッシのように身長がなくても活躍する選手もいます。
ただ、他の選手に比べて人一倍の努力やセンスが必要で、一握りでしょう。
成長期は「期間限定」
何が言いたいかというと、
「今しかない成長期を大切にしてほしい」ということです。
  成長期は「期間限定」です。
しかも、人生で1度しか来ない期間です。
この期間中に何が出来るか。それで今後が決まります。
  もしも、タイムマシンがあったら
私は過去に戻って成長期の自分に3つのことを教え込みます。
「睡眠」「栄養」「運動」です。
  その中でも「栄養」に関しては難しいです。
好き嫌い、栄養を考えたご飯が難しい、現状よりもいい栄養摂取は?
私もそうでしたが、子供は栄養なんて考えていません。
食べたいものが食べたいのです。
嫌いなものは食べたくないのです。
栄養不足のままで放って置けますか?
では、管理するのは?
 
   
そこで今回
「将来がある子供達」
「誰よりも子供の成長を望む親御さん」の為に監修・開発しました。
【のび太郎】をぜひお試しください。
私が自信を持って推薦します。
 
  もちろん子供が摂取するものですから成分にはものすごくこだわりました。
【栄養機能食品取得】【第三者機関での食品成分分析】を行い
代表大榎自身の2人の子供にも安心して飲ませられるものにしています。
ただ、試せと言われても…と
 
☑まだ子供が成長するのか知りたい。
☑どんなサプリメントなのか直接聞きたい。
☑欲しいけどなんとなく不安
☑味は?形は?食べるの?飲むの?
  と心配されている方へ
いつもすずき接骨院をご利用いただいている方限定で
発売記念特別特典を3つご用意しております。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑴改めて今の状態が知りたいあなたの為に【カラダ分析】
トレーニングジムにもある骨量・筋肉量などを測れる分析装置を使用
⑵エコー(画像観察装置)で【身長の伸びしろチェック】
無駄な販売は一切しません。伸びる見込みのある子にだけ提供します。
⑶初回発売記念として今回ご購入の方に限り1本(1ヶ月分4980円相当)増量!
どんな物なのか試食できます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
期間限定企画ですので年内にお問い合わせください。
 
  なかなか当院までお越し頂く時間がないかと思います。
なので、お問い合わせ頂けましたらお電話でもご説明いたします。
  すずき接骨院 http://suzuki-hp.net/
0564-83-7393
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
 
【過去は変えることができません。子供の未来は親が愛情を持って変えてあげましょう。】
SUZUKI HEALTH PLANNING代表
すずき接骨院 院長    鈴木 孝平

追伸
  ただいま、多くの学生のお子さんをお持ちの親御様。
鈴木 孝平が代表講師を務める日本柔整外相協会に所属する約300院の全国の整骨院・接骨院から多くの発注を受けている為、製造が間に合わず予約待ちとなっております。複数個お買い求めの方はお待たせしてしまう場合がございます事をご了承ください。
  全国どこの親御さんも子供の成長を望んでいるようです。
  また、成分構成上【成長期の子供】だけではなく女性に多くカルシウム代謝が悪くなってしまう【骨粗鬆症】にももちろん効果的です。40代以上の女性にも大変評価いただいております。
  是非、お問い合わせください。

スポンサーサイト

就職説明会 in浜松医療専門学校

昨日、浜松医療専門学校に就職説明会に行ってきました!

昨年ここで出会った1.2年生の生徒が声をかけてくれました。

1年前にお話ししてから、将来について考えるようになりました。

柔道整復師と言う仕事に誇りを持てました。

1年ぶりに会った彼らはすごくたくましく感じました。

今日新たに出会った人達。

すずき接骨院に就職するしないは別にどっちでも良いです。

立派な先生になって下さい!

出会いに感謝!


関わった全ての人の未来が輝きますように!

職場体験‼️

6/14~6/16の3日間、幸田北部中学校から職場体験に5人の仲間がやってきました!

私たちは、自分が職場体験に行った遥か昔の記憶を辿りながら、3日間でどんな経験をしてもらおうか熱い議論を繰り返しました。

『関わった人々の未来を変える仕事がしたい』

すずき接骨院は、そんな想いの仲間たちが集まっています。

当然、議論の中心は中学生の未来!

ただ楽しければ良いのか?

ただ雑用を任せればよいのか?

…否!!

3日間で学生たちの夢を育みたい!
そんなカリキュラムを組んで学生を迎えよう!

働くってなんだろう?


仕事ってなんだろう?

夢ってなんだろう?

仕事の合間に学生たちと様々なディスカッションを繰り返しました。

挨拶をする意味。

笑顔でいる意味。

患者さんを大切にする意味。

仕事中は色んな意味を伝えました。

何でこの仕事についたんですか?

何を大切に働いていますか?

3日間を終えて、学生たちはスタッフに沢山の質問が出来るようになりました。
一つ一つの行事を通して学生は成長します。

それに関わる我々も、同時に成長します。

職場体験を通して、スタッフ全員が自分の夢を再確認し、少し原点に戻れた3日間でした。

頑張った学生たちにはTシャツをプレゼント!
絶対にその服でエ○本は買うな!!

院長の締めの言葉で無事職場体験は終了です。
皆様お疲れ様でした^_^

ハワイ大学~解剖実習~

こんにちは。院長の鈴木です。
米国州立ハワイ大学のラボで、解剖実習を行ってきました。
普段見ることの出来ない、人間の皮膚の下の世界。                    
筋肉、骨、内蔵…色んな組織をじかに見て、触り、動かす。
緻密に計算されたかのような、神経の走行。
絡み合いながら指先まで続く腱組織。
実際の人体構造は教科書に書かれているものとは全く違うものでした。
医療は日進月歩です。
なので我々は常に勉強し続けます。ただ勉強するだけでは意味がありません。今回の貴重な体験が、自己満足で終わらないように、結果として患者さんの幸せに繋がるように1日かけて知識を整理します。
早く治療がしたい!!

医接連携

先日天野整形外科クリニックでの合同勉強会に参加しました。
普段自分達が治療で感じているようなことを画像を通して丁寧に教えて下さいました。
ありがとうございます。
今回勉強した知識を少しでも患者様に還元できるよう、しっかり復習したいと思います。
整形外科と接骨院は、得意分野が違います。
お互いに密に連携することにより患者様が最大限の恩恵を得られるような環境作りをしていきたいと思います。
天野先生ならびにスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。